TRANSPORT
SAFETY
MANAGEMENT

運輸安全マネジメント

貨物自動車運送事業法第二十四条の三で定める輸送の安全にかかわる情報(平成31年4月1日更新)

わが社の運輸安全マネジメントの取り組み
平成31年度(平成31年4月1日~令和2年3月31日)

東上通運株式会社 本社

わが社の事故防止のための安全方針
(1) 輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、その実現のため主導的な役割を果たします。
(2) 輸送の「安全」を確保するために、関係法令等を遵守します。
(3) 輸送の安全に関する計画の作成・実行・チェックおよび改善(PDCAサイクル)を確実に実施するとともに、安全対策を不断に見直し、全社員が一丸となって輸送の安全性の向上に努めます。
(4) 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。

社内への周知方法
社内掲示板に掲載並びに定例安全会議にて従業員に周知

安全方針に基づく目標
事故0件

目標達成のための計画
運転者安全教育計画表を作成

わが社における安全に関する情報交換方法
安全会議並びにミーティングの実施(ヒヤリハット事例を基にKYTの実施)

わが社の安全に関する反省事項
同じ乗務員が事故を繰り返している。また、同じ場所で発生している。

反省事項に対する改善方法
それぞれの乗務員にあった指導内容で個別に安全教育を実施

わが社の安全に関する目標達成状況
平成30年度目標”事故0件”⇒事故0件達成!!

わが社の自動車事故報告規則に規定する事故
0件

わが社の事故に関する情報
ホームページ並びに社内掲示板にて公表

東上通運株式会社 代表取締役 鈴木 孝明

東上通運株式会社 埼玉支店

わが社の事故防止のための安全方針
(1) 輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、その実現のため主導的な役割を果たします。
(2) 輸送の「安全」を確保するために、関係法令等を遵守します。
(3) 輸送の安全に関する計画の作成・実行・チェックおよび改善(PDCAサイクル)を確実に実施するとともに、安全対策を不断に見直し、全社員が一丸となって輸送の安全性の向上に努めます。
(4) 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。

社内への周知方法
社内掲示板に掲載並びに定例安全会議にて従業員に周知

安全方針に基づく目標
事故0件

目標達成のための計画
運転者安全教育計画表を作成

わが社における安全に関する情報交換方法
安全会議並びにミーティングの実施(ヒヤリハット事例を基にKYTの実施)

わが社の安全に関する反省事項
同じ乗務員が事故を繰り返している。また、同じ場所で発生している。

反省事項に対する改善方法
それぞれの乗務員にあった指導内容で個別に安全教育を実施

わが社の安全に関する目標達成状況
平成30年度目標”事故0件”⇒事故0件達成!!

わが社の自動車事故報告規則に規定する事故
0件

わが社の事故に関する情報
ホームページ並びに社内掲示板にて公表

東上通運株式会社 埼玉支店 支店長 関根 智

東上通運株式会社 鶴ヶ島営業所

わが社の事故防止のための安全方針
(1) 輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、その実現のため主導的な役割を果たします。
(2) 輸送の「安全」を確保するために、関係法令等を遵守します。
(3) 輸送の安全に関する計画の作成・実行・チェックおよび改善(PDCAサイクル)を確実に実施するとともに、安全対策を不断に見直し、全社員が一丸となって輸送の安全性の向上に努めます。
(4) 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。

社内への周知方法
社内掲示板に掲載並びに定例安全会議にて従業員に周知

安全方針に基づく目標
事故0件

目標達成のための計画
運転者安全教育計画表を作成

わが社における安全に関する情報交換方法
安全会議並びにミーティングの実施(ヒヤリハット事例を基にKYTの実施)

わが社の安全に関する反省事項
同じ乗務員が事故を繰り返している。また、同じ場所で発生している。

反省事項に対する改善方法
それぞれの乗務員にあった指導内容で個別に安全教育を実施

わが社の安全に関する目標達成状況
平成30年度目標”事故0件”⇒事故0件達成!!

わが社の自動車事故報告規則に規定する事故
0件

わが社の事故に関する情報
ホームページ並びに社内掲示板にて公表

東上通運株式会社 鶴ヶ島営業所 鬼塚 均

東上通運株式会社 群馬支店

わが社の事故防止のための安全方針
(1) 輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、その実現のため主導的な役割を果たします。
(2) 輸送の「安全」を確保するために、関係法令等を遵守します。
(3) 輸送の安全に関する計画の作成・実行・チェックおよび改善(PDCAサイクル)を確実に実施するとともに、安全対策を不断に見直し、全社員が一丸となって輸送の安全性の向上に努めます。
(4) 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。

社内への周知方法
社内掲示板に掲載並びに定例安全会議にて従業員に周知

安全方針に基づく目標
事故0件

目標達成のための計画
運転者安全教育計画表を作成

わが社における安全に関する情報交換方法
安全会議並びにミーティングの実施(ヒヤリハット事例を基にKYTの実施)

わが社の安全に関する反省事項
同じ乗務員が事故を繰り返している。また、同じ場所で発生している。

反省事項に対する改善方法
それぞれの乗務員にあった指導内容で個別に安全教育を実施

わが社の安全に関する目標達成状況
平成30年度目標”事故0件”⇒事故0件達成!!

わが社の自動車事故報告規則に規定する事故
0件

わが社の事故に関する情報
ホームページ並びに社内掲示板にて公表

東上通運株式会社 群馬支店 藤木 忠